保護者の皆様へ

 

学校長より

朝倉東高校は昭和32年に開校し、本年度創立60周年を迎える伝統ある学校です。学校創立以来、「明朗・自律・礼儀」を校訓として人材育成を図り、地域の方々からも厚い信頼を得てきました。卒業生は約15,000名におよび、様々な分野で活躍しています。

本校は、生徒が主体的に自己の進路を決定することができるよう、組織的・系統的なキャリア教育プログラムに基づいた進路指導を実践しています。また、すべての生徒が安心して学校生活を送り、有意義で充実した様々な活動に取り組むことができるよう、安全面・安心面の充実を目指しています。

 

インターンシップ・ジョブシャドウイング

自己の在り方生き方を考え、主体的に自己の進路を選択することができるように、企業や官公庁で就業を体験するインターンシップや、企業で働く従業員に密着し、職場での仕事を観察するジョブシャドウイングに、多くの生徒が参加しています。

 

ボランティア活動

思いやりの心や規範意識を育むとともに、人との信頼関係や地域との信頼関係の意義を理解するために、ボランティア活動の機会を豊富に提供しています。

 

朝倉東高校メール配信システム

本校では、地震や火災の発生等の緊急時、または気象警報発令時の休校連絡等、正確な情報をすばやく生徒(保護者)の皆さんにお伝えするために、緊急メール配信システム(マ・メール)を導入しております。緊急時の休校連絡は、基本的にこのメール配信システムを通じて皆さんに通知されます。また、学校行事の日程や、修学旅行の様子を配信するなど、より本校でのかつどうを知っていただけるよう活用しています。

なお、携帯電話を所持していない生徒の皆さんに関しましては、緊急時、本校より緊急連絡先に直接ご連絡をさせていただきます。

 

保健室

保健室には、体調不良の時に休養できるベッドが2床と、怪我をした際に処置をするコーナーを設けています。また、不安や悩みを抱える生徒への心の相談窓口として、保健室の入口には相談ポストを設置し、さらに、スクールカウンセラーや学校医と連携し、生徒一人ひとりがのびのびと学校生活を送ることができるように、心と身体の両面から支援しています。

 

学校食堂

本校ではお弁当を持参する生徒と、学校食堂を利用する生徒がいます。学校食堂では育ち盛りの高校生にしっかり食べてもらうために、安価でボリュームのあるメニューを提供しています。日替わりランチ、とんかつランチなど6種類のランチがあります。

ほかに、カレー、うどん、ラーメンなどの定番メニューもあります。から揚げ(にんにく味、しょうが味)、フライドポテトが人気で、行列ができることもあります。

パンも販売しています。揚げパンが人気で、1限には売り切れます。

大会前には、部活動の生徒たちが、みんなでカツ丼を食べる光景も見られます。

 

特別支援教育コーディネーター

特別な支援や配慮を必要とする生徒のために、保護者の相談窓口や関係機関との連絡調整などを行う特別支援教育コーディネーターがいます。

 

アクセス

生徒にとって通学時間は大きな問題です。時間の余裕が勉強や部活動など毎日の生活の意欲をかき立て、安全面の配慮を取り除いてくれます。

朝倉東高校は、朝倉市の中心街に位置し、学校から徒歩10分以内に、駅やバス停があるという恵まれた環境にあります。学校までのアクセスの良さと、明るい環境が生徒たちの安全を支えています。

朝倉東高校から最寄りのバス停・駅
〇学校から甘木観光バス「昭和通り」バス停まで徒歩1分(田主丸・秋月行き)
〇学校から西鉄バス「裁判所前」バス停まで徒歩3分 (夜須・三輪・比良松・十文字・杷木行き)
〇学校から「西鉄甘木駅」・「甘鉄甘木駅」まで徒歩8分(小郡・北野・太刀洗行き)