中学生の皆さんへ

校長より

朝倉東高校は 学校創立以来、「明朗・自律・礼儀」を校訓として人材育成を図り、地域の方々から厚い信頼を得ている学校です。普通科・総合ビジネス科・ビジネス情報科という、三つの特色ある学科があり、「日本一美しく、活力ある学校」を目指す、元気な挨拶の飛びかう明るく温かい学校です。

部活動は16の運動部と10の文化部があります。多くの部が県大会に進み、九州大会や全国大会に出場するなど活躍しています。

大学や短大への進学を目指す皆さん。ビジネス関係の資格を取得して大学進学や就職を目指す皆さん。コンピュータのスペシャリストになりたい皆さん。

朝倉東高校で「なりたい自分」を見つけませんか。

 

生徒会長より

生徒会長 坂田 英俊

朝倉東高等学校は明るさと活気にあふれた学校です。

登校する時、廊下ですれちがう時、下校するとき、私たちは必ず挨拶をします。ごく普通のことかもしれませんが、明るい挨拶にあふれているところがこの学校の素晴らしいところだと思っています。

放課後になると部活動がはじまり校内は活気に満ちます。体育館ではバスケットボール部、バレーボール部、バドミントン部のかけ声が聞こえ、グラウンドでは野球部、サッカー部、テニス部のボールを打ったり、蹴ったりする音が聞こえます。また、プールでは水泳部の水音が、校内では吹奏楽部が奏でる音色が聞こえます。ボクシング愛好会や柔道部、剣道部、各種文化部も活発に活動しています。

私たち生徒会は、東高が、地域の皆様、在校生、そしてこれから入学する中学生の皆さんから一層愛される学校となるよう一生懸命頑張ります。

中学生の皆さん、朝倉東高校で我々と一緒に夢に向かって歩んでいきましょう。

 

学科について

普通科

普通科は、少人数学級(2・3年次1クラス20~30名編成)や、習熟度別授業による、きめ細やかで質の高い学びを提供しています。

総合ビジネス科

総合ビジネス科は、マーケティングや会計など、ビジネスの諸活動について基礎的・基本的な理論を学ぶとともに、実践的な授業で、ビジネスの心構えやマナーを身につけ、実社会で即戦力となる人材を育てます。

ビジネス情報科

ビジネス情報科は、会社で使われているワープロソフトや表計算ソフトの使い方はもちろんのこと、プログラミングや情報セキュリティなど、コンピュータに関する幅広い知識や技術を身につけ、オフィス業務のリーダーとなる人材を育てます。

 

進路について

普通科

普通科は、昨年度、約93の生徒が進学し、約7%の生徒が就職しています。

主に国公立大学、西南学院大学、福岡大学、中村学園大学などの四年制大学に進学しています。

 

総合ビジネス科・ビジネス情報科

総合ビジネス科の昨年度の進路は、約72%の生徒が進学、約28%の生徒が就職という状況です。また、ビジネス情報科は、約92%の生徒が進学、約8%の生徒が就職という状況です。どちらの学科も進学する生徒が増加しています。

総合ビジネス科とビジネス情報科の生徒は、在校中に取得した「日商簿記検定2級」や「ITパスポート試験」などの高度資格を活かし、四年制大学の一般公募推薦入試、一般公募推薦入試(商業科枠)あるいはAO入試を利用して進学する生徒が増えています。

大学の商学部などに進学した卒業生は、商学の基礎的な内容は東校在校中に学習しているので、進学してからの学習活動にも大いにプラスになっています。

就職状況は、地元企業との密接な連携により、毎年安定した求人をいただき、就職希望者の就職率は100%という状況が続いています。