東高日誌

東高日誌一覧

夏季クラスマッチを開催しました!

夏季クラスマッチを7月11日(水)に開催しました。
3年生にとっては高校生活最後のクラスマッチです。
今回の競技は、男子がソフトボール、女子はバレーボールと卓球でした。
猛暑を吹き飛ばすほどの熱気溢れるプレーと、仲間を応援する声援で、各会場は大変盛り上がりました。
勝ったクラスも負けたクラスもお互いの健闘をたたえ合い、生徒たちは新たな青春の1ページを刻んだようです。
また、9月1日(土)には体育祭があります。今日の活躍をぜひ体育祭につなげてほしいと思います。

 

 

 

 

2018年07月11日

文化祭活動風景(2)

6月2日(土)の一般公開に向けて飾り付け作業中です。

 

 

 

 

アイディアいっぱいの装飾もお楽しみに♪

2018年05月31日

文化祭活動風景(1)

 

文化祭の展示作品として、普通科2.3年生でつまようじモザイクアート作中です。
復興への前向きな気持ちや願いを込め、「杷木大ひまわり園」の風景を制作しています。

 

 

一般公開で展示しますので、ぜひご来場ください!

2018年05月30日

「あさくら絆フェスティバル」に参加しました。

 朝倉市と東峰村の復興・再建に向けたあさくら絆プロジェクトのイベント「あさくら絆フェスティバル」にボランティアで参加しました。また、E-SHOPも出店し、イベントを盛り上げました。

 

 

 

 

 本校には、朝倉市の皆さんの笑顔のために復興支援ボランティアに参加し、積極的に行動する生徒がたくさんいます。これからも継続してボランティアのご依頼を受け付けています!!

2018年05月20日

水町区清掃ボランティアに参加しました。

 日頃お世話になっている近隣の皆さんとともに、本校周辺の水町区清掃活動を行いました。

清掃活動を通して、近隣の方々との交流もでき、本校生徒は大変やりがいを感じたようです。

 

 

 

みなさん朝早くからお疲れさまでした!

2018年05月06日

1学期の始業式を行いました。

春休み期間は好天に恵まれていましたが、昨夜からの雨で昇降口前のソメイヨシノの花は散り、葉桜になってしまいました。

旧クラスでの朝礼の後、3年生は入学式の会場設営、2年生は大掃除を行った後、新クラスの発表と、新しい教室への移動を行いました。

 

体育館に2・3年生が一堂に会し、着任式を行いました。

最初に、校長着任式を行い、校長先生から着任の挨拶をいただきました。

次に、教頭着任式を行い、教頭先生から着任の挨拶をいただきました。

最後に、着任式を行い、今年度東高にお迎えした8人の先生方が紹介されました。

新しい学校生活を共に創っていこうという思いを新たにしました。

 

続いて行った始業式では、校長先生から次のような式辞をいただきました。

「新2・3年生は本校に入学したときの初心を忘れず、自分の夢や目標に向かって本年度も充実した高校生活を送ってください」

 

2018年04月06日

社会人講師から特別授業を受けました

社会人講師特別招聘事業の一環として、小郡市の洋菓子店「レーブ・ド・ベベ」からパティシエの先生をお招きし、2年生「家庭総合」および3年生「フードデザイン」の授業で、ケーキのデコレーション方法について特別授業を受けました。

 

事前に提出していたデコレーション案をもとに、実際の形に仕上げていきます。

また、クリームをホイップする技術を先生から見せていただき、技術の一端を垣間見ることもできました。

お忙しいところお越しいただき、ありがとうございました。

生徒の作品です。画像をタップすると拡大できます。

2018年01月22日

冬季休業中前期課外が終わりました。

冬休みになりましたが、午前中は課外授業、午後は部活動が行われています。

12月29日から1月3日までの間は完全な休みとなります。

最終日の練習と並行して、活動場所の整備も行っていました。

皆さん良いお年をお迎えください。

2017年12月28日

2学期の終業式と表彰伝達式を行いました。

2時間授業と大掃除の後、2学期の終業式を行いました。

 


終業式に続いて、表彰伝達式を行いました。

地区予選を通過し、高文祭(福岡県高等学校文化祭)に出展できた文化部と、新人戦を勝ち抜け、県大会に出場した運動部、その他コンクール等で表彰を受けた生徒が紹介されました。

文化部

平成29年度第32回福岡県高等学校総合文化祭

美術・工芸部門 絵画部門 奨励賞 小嶋 深優

平成29年度第32回福岡県高等学校総合文化祭地区大会

(1)美術・工芸部門

絵画部門 特選小嶋 深優

デザイン部門 特選 大部 奈々

(2)朗読部門

第3位 浜辺 光陽

第4位 森尾 文香

(3)書道部門

特選

橋本 知佳・宮井 玲奈・塚本 愛姫・内田 彩香

川上 小百合・善 鈴奈・花田 りん香・矢野 桃佳

平成29年度第46回高良山書道展

久留米市議会議長賞 宮井 玲奈

ゆめタウン賞 上瀧 優実

平成29年度福岡県高等学校書道教育研究部会授業作品展

優秀賞 宮本 鈴々佳・岡部 奈央

平成29年度福岡県高等学校保健会 標語・論文・ポスターコンクール

ポスターの部 優秀賞 後藤 優希

平成29年度「税に関する高校生の作文」(国税庁)

甘木朝倉地区税務連絡協議会会長賞

『日本と世界を守るため』 手島 綾香

第12回朝倉市作品コンクール(朝倉市人権・同和教育推進協議会)

短歌部門 フリーの部 入選 伊野 咲良

標語部門 成人・高校生の部 入選 石松 愛都

標語部門 成人・高校生の部 入選 鶴田 萌

平成29年度朝倉商工会議所「復興メッセージ事業」

最優秀メッセージ賞 田中 千尋

優秀スローガン賞 篠原 佑空南

優秀デザイン賞 朝倉東高等学校美術部

平成29年度校内読書感想文コンクール

優秀 大部 奈々・善 優依奈

優良 東原 一翔・小嶋 深優・堀江 ユリ

平成29年度校内美化コンクール

第1位 3年6組・2年4組・1年5組

体育部

平成29年度福岡県高等学校少林寺拳法新人大会

男子自由単独演舞の部 第1位 井上 剣冴

平成29年度福岡県高等学校弓道競技新人大会

男子 個人 第2位 中村 隆人

平成29年度福岡県高等学校弓道競技新人大会南部ブロック予選

男子 個人 第1位 中村 隆人

平成29年度福岡県高等学校ソフトテニス新人大会南部ブロック予選会

女子団体第3位 朝倉東高等学校

平成29年度福岡県高等学校ソフトテニス新人大会女子個人戦

第2位 勅使瓦・勅使瓦ペア

第3位 石井・佐野ペア

2017年12月15日

校内の大掃除をしました

7限のホームルーム活動の時間に1年生は全員で屋外の大掃除をしました。

クラスごとに分かれ、落ち葉を集めたり、普段できない場所の掃除をしました。

東高の校内には桜をはじめ落葉樹が多く、落ち葉の量もかなりのものがありました。

クラスメイト同士で協力したり、自分で仕事を見つけたりして、50分の時間内でやりとげました。

弓道場の裏に集められた落ち葉の量はかなりのものになりました。

すっきりした気分で2学期を終えることができました。

2017年12月14日

復興メッセージの表彰を受けました。

11月29日に松屋ガーデンパレスにて行われた復興支援事業披露会にて表彰を受けました。

表彰式の後、審査委員をつとめられた京都精華大学学長で朝倉市に在住の漫画家・竹宮惠子先生から「地球へ…」のソルジャー・ブルーのサイン入り色紙もいただきました。

復興メッセージが描かれた看板は11月27日に除幕され、朝倉インターチェンジ入口と三福町交差点、朝倉総合庁舎入口交差点の3か所で掲出されています。

朝倉東高校の一人一人が、災害前より輝く朝倉を実現するために、朝倉のために役に立てることを見つけ、実行できればと考えています。

 

最優秀メッセージ賞

田中 千尋

(総合ビジネス科3年・田主丸中出身)

優秀デザイン賞

大部 菜々

(総合ビジネス科2年・甘木中出身)

小嶋 深優

(総合ビジネス科2年・甘木中出身)

優秀スローガン賞

篠原 佑空南

(総合ビジネス科3年・甘木中出身)

2017年11月29日

創立60周年記念式典校長式辞

本日ここに、福岡県立朝倉東高等学校創立60周年記念式典を挙行するにあたり、同窓会、PTA、振興会の役員の方々の御臨席を賜り、心より御礼申し上げます。

本校の歴史を辿ってみますと、明治43年に創立された朝倉郡立朝倉女子実業学校を前身として、福岡県立朝倉高等女学校の時代を経て、その後、県立朝倉高校から分離独立し、地域の方々の熱い要望に応え、昭和32年に、「明朗・自律・礼儀」を教育目標に掲げ、県立朝倉東高等学校として誕生しました。

新しい校舎に移る際の記録が残されています。その一部を紹介します。「引越しは全く見事な全校一致で遂行された。先生も机を持ち、生徒も机を持った。事務の先生は鋸を持ち、仕事の差配をしながら、独楽のように走り回った。先生も生徒も一緒になって掃除をした。一緒になって野球をしたり、テニスをした。そして一緒になって勉強した。そこには溌剌とした毎日毎日の生活があった。期待があり、喜びがあった。校名、校章は先生、生徒から募集された、多数の応募の中から、朝倉中央高等学校、甘木高等学校、朝倉東高等学校が選び出され、教育委員会と協議して朝倉東高等学校に決定した。」60年前の記錄は、私たちに創立当時の先輩方の熱い思いを伝えています。

この先輩方の思いを知り、今の朝倉東高校の在り方、そして今の私たちの在り方を考える。本日の式典の意味はここにあります。

本校が誕生した昭和32年、西暦1957年は、どのような時代だったのでしょうか。ようやく第二次大戦における敗戦から立ち直り、暮らしも少しずつ豊かになり、「三種の神器」と呼ばれる、電気冷蔵庫、電気洗濯機、テレビが、家庭に普及し始め、この年、東海村に第一号原子力発電所が完成しました。前年の1956年に日本は国連への加盟を認められ、翌年の1958年には、東京タワーが完成しています。

このような時代を背景として、昭和32年に設立された本校は、以降も、時代の変化と地域の要請に応じた学科の再編を重ね、平成15年度からは総合ビジネス科、ビジネス情報科、普通科の三学科からなる総合学科として現在に至っています。インターンシップやジョブシャドウイング。今年12年目を迎える「E―SHOPあさくら」での地域企業と連携したオリジナル商品の開発と販売。各部活動における輝かしい成果やボランティア活動への取組。これらに本校の着実な足跡を見ることができます。設立より今年で60周年、卒業生も14905名を数え、多くの有為な人材が各方面で活躍し、高い評価を受けています。

これはひとえに、歴代の諸先生方、そして先輩生徒諸君のたゆまぬ努力、父母教師会、同窓会、振興会の皆様方のご支援、ご努力の賜物であり、そして、その積み重ねの上に、地域からの信頼があり、また、在校生の就職実績があります。本校を代表して深く感謝を申し上げます。

在校生の皆さん、本日は、本校草創期の歴史を振り返り、今後の新たな創造発展に向けて一歩を踏み出す日です。本校の建学の精神である「明朗・自律・礼儀」、この校訓の由来するところは、「1 清純・明朗」「2 自由と規律の調和」「3 相互敬愛と協力」であり、これを簡潔にしたものです。本校の源泉を探り、その由来に思いを馳せ、そして現在の自分を振り返ることは、記念すべきこの時に最もふさわしいことではないでしょうか。

これまで諸先輩方が築き上げられた伝統と信頼を皆さんが引き継ぎ、本校生としての自信と誇りを持って、校歌にも謳われていますように「描かん希望 若人の道」の精神を発揮し、志の高い人間へと成長することを心から願っています。

最後に、本日のこの式典の場において、私たちがどうしても考えなければならないことがあります。九州北部豪雨についてです。7月5日の九州北部豪雨により、朝倉市、東峰村は甚大な被害を被りました。7月5日の降雨量については、朝倉市、東峰村を中心とした地域において、9時間で774mm、という雨量を観測しております。それまでの我が国の観測史上最大の記録が、12時間で707mm、であったことと比べますと、まさに想定外の降雨量でした。そして、想定外の降雨量は、想定外の災害をもたらしました。本校においても被災した生徒が多くいます。

このような状況において、多くの生徒が、それぞれ自分にできることを自主的に考え、行動してくれました。そのことに対して敬意を表すとともに感謝いたします。自分に何ができるかを考えて、それを行動に移すことはとても素晴らしいことです。相手を思いやる気持ち、人のために何とかしなければという気持ちを大切にしてください。

また、これから何年もかかると思われる故郷の復興への道のりにおいて、人としてどのように関わるべきか、地域の人々から愛されて成り立っている本校が今後どのようにあるべきかについて、創立60周年という大きな節目の本日、在校生、職員一人ひとりに思いをめぐらせてほしいと思います。

終わりに当たり、本日御臨席の皆様方、並びに創立以来本校の充実・発展にご尽力いただきました関係各位に対し、改めて深甚なる敬意を表しますとともに、今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げ、式辞とといたします。

平成29年10月21日

福岡県立朝倉東高等学校 校長 髙松 大輔

2017年10月21日

創立60周年記念式典を挙行いたしました。

創立60周年記念式典を挙行いたしました。

創立60周年式典会場黙祷する様子  開式の前に、物故者ならびに平成29年7月九州北部豪雨に関して黙祷を捧げました。校長式辞式辞を聴く生徒

 校長式辞に続き、同窓会長、PTA会長から挨拶をいただきました。

同窓会会長あいさつPTA会長あいさつ

 朝倉東高等学校は昭和32年の創立以来、地域の皆様に支えられ、創立60周年を迎えることができました。今後とも朝倉東高等学校に御支援を賜りますよう、よろしくお願いします。

2017年10月21日

書道の授業で書道パフォーマンスを行いました。

1年生は芸術科目を「音楽」「美術」「書道」の中から選びます。

(ビジネス情報科は「音楽」と「書道」のどちらかになります)

「書道」の生徒が「音楽」「美術」の生徒を招いて書道パフォーマンスを行いました。

はじめに作品のねらいを説明し、音楽に合わせて文字を書いていきます。

文字を引き立たせるよう模様を付けるなど、色々な工夫をしていました。

出来上がった作品は美術教室前のホールに展示されています。

体験入学の後、ぜひ見に来てください。

2017年09月07日

第1回中学生体験入学を行いました。

8月23日(水)に第1回中学生体験入学を行いました。

当日の様子をご紹介します。

 

受付までの廊下には、書道部の書や、ホームメイキング部の甘木絞りの作品を展示しました。

 

視聴覚室ではビデオとスライドで学校紹介を行いました。

 

英語教室では英語の発音の授業を体験しました。

 

化学実験室では人造イクラの作成に挑戦しました。

普通科理系クラスの3年生が実験を手伝ってくれました。

 

「総合実践」の授業体験では、総合ビジネス科の3年生が接遇用語と挨拶を披露しました。

その後、チェックライターという機械で小切手を切る体験をしました。

企業では大きい額のお金を支払う時は、お金の代わりに小切手を渡します。

後から小切手の金額を書き換えられないようにするため、チェックライターを使います。

 

情報処理室では、ビジネス情報科で学習するホームページの作成を体験しました。

皆さんとても熱心に取り組んでおられました。

 

授業体験の後は、自由に校内の部活動を見学してもらいました。

吹奏楽部は音楽室でミニコンサートを開催しました。

 

暑い中ではありましたが、たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。

第2回中学生体験入学は、9月18日(敬老の日)に行います。

東高一同、お待ちしています。

2017年08月23日

E-SHOP臨時営業中

午前中は課外授業、午後は三者面談を行っています。

「E-SHOP」の生徒たちは暑さに負けず元気に営業していました。

生徒用昇降口で面談にみえた保護者に「秋月の星葛」を販売していました。

生徒たちのたくましさに脱帽です。

「秋月の星葛」は保護者の皆様にも人気で、喜んでお買い求めいただきました。

校内での販売数には限りがありますので、お早めにお買い求めください。

冷たくして、お早めにお召し上がりください。

2017年07月21日

1学期終業式校長式辞 九州北部豪雨から2週間

~九州北部豪雨から二週間~

今回の集中豪雨により、朝倉地方は甚大な被害をこうむりました。

本校においても、住んでいたところが大きな被害に遭ったり、保護者の職場が被災し、厳しい状況に陥ったりした生徒が少なくありません。まだまだ落ち着くまでには時間がかかると思いますが、少しずつでも良い状況に戻っていくことを願っています。

災害発生後、厳しい状況の下で、生徒諸君は協力し合って頑張ってくれたと思っています。現在までに、かなり多くの本校生が支援活動・ボランティア活動に関わったのではないかと思います。災害発生当日から土砂が流れ込んだ自宅の復旧に頑張った人、被災した近所の家の片づけを手伝っている人、また、災害発生の翌々日には、友人を励ますために甘木から杷木まで自転車で駆け付けた人、多くの人々が避難した朝倉光陽高校に食料を差し入れに行った人、通りすがりに、土砂の撤去作業を行っていた老夫婦に声をかけ、そのまま作業を手伝った人。

にじみ出る生徒諸君の支援に対し、感謝の言葉が本校にいくつも届きました。学校が把握しているだけでも、災害発生当日から本日までの二週間で、延べ342名の生徒諸君が支援活動・ボランティア活動に従事しています。

しかし、それは本校生が行った支援活動・ボランティア活動のごく一部であると思います。災害から本日までの期間、多くの諸君が、それぞれ自分にできることを自主的に考え、行動してくれました。そのことに対して生徒諸君に敬意を表すとともに感謝申し上げます。

今できることを自分で考えて、行動に移すことができるのはとても素晴らしいことです。相手を思いやる気持ち、人のために何とかしなければという君たちの気持ちを大切にしてください。

朝倉東は挨拶や清掃で日本一を目指しています。それはそれで大変意義あることです。しかし私は、人に対する思いやり、人に対する温かい気持ち、人を温かく包み込み、楽しくさせる雰囲気において、朝倉東高校はすでに日本一ではないだろうかと思っています。「かんじんなことは目に見えないんだよ。」とは「星の王子様」に出てくる言葉ですが、相手を思いやる気持ち、人のために何とかしなければという、日本一の温かい思いやりがこの学校にはあると、私は思っています。

そして、まだ、考えていない人。今回の災害で被災した地域の情景、被災した人々の心情を想像してください。できれば自分の目で確かめてください。

自分に何ができるか、自分はどのようにあるべきかを考えてください。そして自分なりの、自分だけの行動に移してください。

但し、皆さん。何よりも安全第一であることを忘れないこと。自分本位の考えでは人の役に立つどころか、二次災害を引き起こすこともあります。十分な準備をして活動してください。支援活動の情報は朝倉市のHPに掲載されています。また、この夏休み期間中、本校も諸君たちに情報提供を行います。参考にしてください。

さて、一学期が今日で終わり、明日から夏休みに入ります。3年生諸君は勝負の夏休みです。いよいよ進路を真剣に考えて決める時期が来ました。3年生諸君は体育祭を大成功に導くことができました。今度は自分の進路実現です。苦手な教科の克服はもとより、一日を有効に過ごすために学校を最大限に活用してください。明日からの夏休みを有効活用できるかどうかで大きな成長の差が生まれます。

2年生は本校の中核として、体育祭や部活動を支え、成功に導いてくれました。本当に感謝しています。しかし、皆さんにとってもこの夏休みは貴重です。先ほど3年生諸君に話したように、2年生はあと一年後には進路先を決めなければなりません。そろそろ将来のことを保護者の方と話し合う時です。また、コミュニケーション能力などの人間性を磨くことも重要です。ボランティアや地域活動などを通じて、幅広い年代の方と交流したり、体験談・経験談を聞かせていただくことが近道です。夏休みを単なる休みや遊びに費やすことなく、自己鍛錬のいいチャンスにしてください。

1年生はすっかり本校の生徒らしくなりました。先生方、生徒が一丸となり、溌剌と学習に学校行事に打ち込む姿勢が1年生の特徴だと思います。先生、生徒一丸となって、この夏、さらに成長してください。

最後に、諸君全員にお願いがあります。夏休みにおいて、健康面、安全面に十分注意を払っていただきたい。この夏は猛暑が予想されています。熱中症や、水の事故等に十分注意していただきたい。健康面の管理、事故防止について、各自、気を引き締め、万全の注意を払うことをお願いします。

 

2017年07月20日

1学期最後のE-SHOPの営業を行いました。

甘木鉄道甘木駅の待合室をお借りして「E-SHOP」の販売活動をしています。

本年度は毎週水曜日と金曜日の午後2時から営業しています。

1学期最後の「E-SHOP」の営業を7月14日(金)に行いました。

「秋月の星葛」(プリン)と「ふるふる福太」(大福)を販売しました。

2学期最初の「E-SHOP」は、8月26日(土)の第7学区進路相談事業での販売からとなります。

ぜひ来てください。

 

2017年07月14日

日商簿記検定に13名の生徒が合格しました。

6月11日に行われた日本商工会議所主催の簿記検定2級に本校商業科生徒13名が合格しました。

簿記検定2級は、企業から求められる資格の一つで、企業の財務・経理担当者には必須の資格です。高校の商業学科において修得が期待されているレベルです。

専門学校生をはじめ、大学生や社会人も多数受験する知名度の高い検定試験ですが、合格者の割合は4人に1人という難関の検定試験です。

日商簿記検定2級を取得していることで、企業への就職の際にアピールできるだけでなく、商業学科で学ぶ生徒を対象とした推薦入試で大学への進学もできます。

昼休みに届いたばかりの合格証書と一緒に記念写真を撮りました。どの生徒も嬉しそうです。

 

 

2017年07月12日

三輪中学校の皆さんが体験授業に参加しました。

7月12日に三輪中学校の生徒が東高に来校し、商業の授業を体験しました。

1限 東校の学校説明

2限 体験授業「総合実践」

3限 体験授業「プログラミング」

「Java」というプログラム言語を使って画面に文字を出すプログラムを作りました。

8月23日(水)には第1回体験入学も行う予定です。

ぜひ来てください。

2017年07月12日

華道部が七夕飾りを作りました。

期末考査が終り、部活動も再び始まりました。

華道部の生徒が職員・来客用昇降口に七夕の飾り付けをしてくれました。

健康を願う短冊や、検定合格を願う短冊など、願い事はそれぞれです。

みんなが願い事をかなえますように。

2017年07月06日

第47回体育祭を行いました。

 平成29年6月3日(土)に本校グラウンドで第47回体育祭が実施されました。

 当日は雲ひとつ無い晴天で、絶好の体育祭日和となりました。生徒たちは体育祭リーダーを中心にこれまでの練習の成果を発揮することが出来ました。

 生徒たちに温かい声援を送っていただいた皆様方、本当にありがとうございました。

2017年06月03日

韓国国立釜慶大学学生が本校を訪問し、東校生と交流しました。

 5月16日(火)に、韓国の釜慶大学校より14名の学生と4名の随行職員が来校されました。歓迎行事では、学生の皆さんによる韓国舞踊とK-POPダンスを披露して頂きました。また、本校からは2年の井上剣冴君と3年の森竹一斗君による少林寺拳法の組演武を披露しました。

 歓迎行事の後は、茶道部によるお茶体験、生徒会役員や将来外国語に関わる進学や就職を考えている生徒たちとの意見交換会などを通して、交流を深めることが出来ました。生徒たちには今後も他国の多様な文化に積極的に触れてほしいと思います。

2017年05月16日

自立と協働を学ぶ体験活動を行いました。

自立と協働を学ぶ体験活動

 4月11日(火)~4月13日(木)に1年生は自立と協働を学ぶ体験活動を行いました。

 1・3日目は学校内、2日目は大平山登山等、様々な体験活動をしていく中で、入学して間もない生徒たちはクラスメイトと協力し合い、団結力を深めることができました。

 1年生はこの3日間で経験したことをこれからの学校生活に繋げていってほしいと思います。

開講式の様子

開講式の様子

大平山登山

大平山登山
晴天に恵まれて気持ちの良い登山でした♪

クラス対抗大縄跳び

クラスのみんなでレクリエーション!

集団行動クラスマッチ

校歌・集団行動
優勝目指して頑張りました!!

 

2017年04月13日

離任式・対面式を行いました。

 4月10日(月)に離任式が行われました。

 当日は4名の先生方が生徒に最後の別れの挨拶をされました。

 離任される先生方がご退場される時には、生徒たちが手紙やプレゼントを渡す場面も見られ、感動的な離任式となりました。

離任される先生方への花束贈呈

退場時には感動的な場面も……

 4月7日(金)に入学した200名の新1年生と2・3年生の対面式が行われました。

 本校の生徒会による学校行事の紹介や各学科代表の生徒たちによる学科紹介が行われました。

 1年生が真剣な表情で話を聞いており、今後の学校生活への意欲が感じられました。

生徒会役員紹介

学校紹介の様子

学科紹介

2017年04月08日

第61回入学式を行いました。

第61回入学式

 4月7日(金)に入学式が行われ、本年度も真新しい制服を身にまとった200名の生徒が入学してきました。当日はあいにくの雨にみまわれましたが、新入生はこれからの高校生活に対する不安や緊張よりも、期待や希望に胸を膨らませている様子でした。

 在校生、職員一同3年間の高校生活が充実したものとなるよう心から願っています。これから一緒に頑張りましょう!!

 また、ご臨席を賜りました来賓、保護者の皆様方、ご祝電をくださいました皆様方、本当にありがとうございました。

クラス発表

何組になっているのかな……?

新入生代表宣誓

新入生代表宣誓

校歌紹介

生徒会と体育祭リーダーによる校歌紹介

 

 

2017年04月07日

着任式・新転任式・始業式を行いました。

4月6日(木)に着任式、2・3年生の始業式が行われました。

校長、事務長、新転任教員、事務室など多くの先生方が着任されました。新しい学年やクラスになり、生徒たちは新たな気持ちでスタートを切りました。

校長先生写真

高松大輔校長先生による着任の挨拶

事務長写真

宇野宏美事務長による着任の挨拶

着任式の様子

始業式の様子

これから1年間頑張りましょう!

2017年04月06日